できることが知りたい|レンタルサーバーの比較ポイントや注目ポイント

レンタルサーバーを比較する前にできることを理解しておこう

できることが知りたい

IT

ホームページが作れる

HTMLやCSSを勉強して自分のホームページを作ったとしても、インターネット上にアップしなければ他の人の目に触れることはありません。インターネット上に自分が作ったホームページを公開したいのであればレンタルサーバーを利用しましょう。

ブログを初められる

レンタルサーバーを利用することでWordPressなどのCMSを利用して、自由にカスタマイズできるブログを始めることができます。WordPressはパソコンやスマートフォンから記事を作成し、簡単にアップすることができるので人気の高いCMSとなっています。

バックアップをとることもできる

レンタルサーバーをレンタルすることでローカルに保存してあるデータをインターネット上に保存することができるようになります。これにより、わざわざUSBなどの記録メディアを持ち歩かなくてもインターネット環境さえあればどこでもデータのダウンロードが可能になります。

無料サーバーと有料サーバー

レンタルサーバーを利用することで出来るようになることについて紹介してきました。そんな便利なレンタルサーバーですが、レンタルサーバーを大きく分けると、無料のものと有料のものの2つに分けることができます。無料のレンタルサーバーと有料のレンタルサーバーにはどういった違いがあるのでしょうか。比較していきましょう。

無料サーバーとの比較ポイント

広告の有無

無料のレンタルサーバーは、無料で利用できるかわりに広告が表示されます。この広告からの収入により運営費をまかなっているようです。それに引き換え有料のレンタルサーバーでは広告は表示されません。

独自ドメインの設定

無料サーバーでは独自ドメインが設定できないことがほとんどのようです。本格的なサイト運営には独自ドメインは必須だと言えます。独自ドメインでサイトやブログを運営していくのであれば有料のレンタルサーバーを利用する必要があると言えます。

商用利用について

無料のレンタルサーバーは商用として利用することができないことが多くなっています。サイトやブログを運営する目的はそれぞれですが、運営するサイトにアフィリエイト広告などを設置して収入を得たい場合は有料のレンタルサーバーを選んだ方がよさそうです。

表示速度について

無料のレンタルサーバーでは一つのサーバーを複数人で利用するような形になります。そのため、利用者やアップされるサイトの数に比例して自分のサイトの表示速度が遅くなっていきます。その点、有料のレンタルサーバーであれば表示速度が速く安定しています。

広告募集中